◆PSE総合指数の週足と採用30銘柄の投資力レーダー


3/21現在

GCSignal:▼ m=7925.68↓ s=7843.82↓

3/22 4:16更新

株式市場21日の総合指数は前日比96.52ポイント高の7954.72Pで終了。値上がり117に対し値下りが66銘柄と下回った。値上がり銘柄はZHIACEPERC、値下がり銘柄はFJPPBCMVCなどであった。次の変化日は4/13。取引時間後に開催される金融政策会議において新総裁が金融緩和に前向きなコメントを出したことで、本日は堅調な動きとなった。ただ、米中間での知的財産権を巡る議論が激化するとの懸念から利食いを急いだ一部の投資家も見られた。(Norman Salcedo)
為替市場22日4:20現在のPHPJPYは前日比0.012円高い2.11円前後で推移。本日開催される米国とフィリピンの中央銀行による金利設定会議の結果待ちで、15時時点ではドルに対して横ばいでの取引となっている。(Norman Salcedo)
金利動向10年国債金利は前日比-0.284ポイント安の5.986%で取引終了。

◆PSEiの日足チャート(赤は6本遅行)    ◆PHPJPYの日足チャート      ◆10年債券金利の日足チャート

inserted by FC2 system