5/21 5:43更新

日付会社名News&Chart
5/20 Alliance Global Group, Inc.(AGI)19年第1Qの決算を発表。それによると純益は前年同期比16%増の65億ペソを計上した。(Nishina) 
5/20 DMCI Holdings, Inc.(DMC)公益事業ユニットであるDM Consunji、Inc.と大成建設との合弁会社が運輸省から北南通勤鉄道(NSCR)プロジェクトCP01(ツツバンからボカウエへ)に関して契約。総投資金額は1490億ペソで、約22kmの高架高架橋構造、6つの駅、およびValenzuelaに配置されるデポの建設が行われ。完成すると、NSCRプロジェクトCP01はマロロスとツツバン間の移動時間をたった35分に短縮できる。(Jon Quijan) 
5/20 GT Capital Holdings, Inc.(GTCAP)Property Company of Friends、Inc.(Pro-Friends)持ち分と引き換えに取得した不動産を対象に702ヘクタールから600ヘクタールのマスタープランを作成中と発表した。Imav、General Trias、およびCaviteのBacoorの一部をカバーする土地で、中所得層をターゲットにする中層住宅用不動産と商業プロジェクトの組み合わせにCavite部分を開発することを計画と明かした。(Jon Quijan) 
5/17 Filinvest Development Corporation(FDC)19年第1Q決算を発表。売上高は事業ユニット全体が好調で前年同期比61%増の27.7億ペソとなった。純利益は特別益を含め前年同期比で50%増の3.9億ペソを記録、特別益を除外すると連結純利益は37%増であった。(Jon Quijan) 
5/16 Ayala Corporation(AC)医療事業ユニットのアヤラ・ヘルスケア・ホールディングスが国内では数少ない本格的ながん専門病院をマニラ首都圏に建設すると発表。20億ペソを投入し2022年の開業を目指す。(Nishina) 

>>more>>
inserted by FC2 system