4/25 5:49更新

日付NEWS
4/24通商産業省(DTI)は、4月25日にフィリピン代表団が北京を訪問してベルト・アンド・イニシアチブ・フォーラムに参加することで、フィリピンが100億ドル以上の投資貿易協定を締結すると予想していると述べた。(Jon Quijano)
4/24埋め立て事業を管轄する土地造成庁(PRA)によると、活発な不動産需要を背景にマニラ湾地区の埋め立て計画は3月時点で22件あるが、一方で政府は、ドゥテルテ大統領の号令を受けてマニラ湾の環境回復に乗り出しており、埋め立て事業の先行きには不透明感も漂い、プロジェクトの中には修正あるいは撤退を余儀なくされるケースも出てきそうだ。(Nishina)
4/24マニラ首都圏を含むルソン電力系統の一部地域の計画停電について、フィリピン競争委員会(PCC)は22日、電力各社が共謀して供給量を減らしたのではないかと一部で指摘された問題を調査すると発表した。(Nishina)
4/24ドミンゲス財務相は米ワシントンで開かれた世界銀行主催の「フィリピン・デー・フォーラム」で、2019年中にもフィリピンが上位中所得国の仲間入りが可能だとの見方を示した。ドゥテルテ政権下の大規模インフラ開発計画「ビルド・ビルド・ビルド」で景気浮揚を図るなどして、世界有数の高い経済成長を続けていると強調。従来は22年に上位中所得国(3,896~1万2,055米ドル)、40年に高所得国(1万2,056米ドル以上)入りを目標に掲げてきたが、19年のGDP成長率が4.4%以上なら、1人当たりGNIは4,000米ドルを超えるとして大幅な前倒しでの上位中所得国入りとなる公算が大きい。(Nishina)
4/23マニラ首都圏北郊で22日午後5時11分ごろ、マグニチュード(M)6.1の地震が発生した。深さは20キロ。11名死亡と伝わる。(Nishina)
>>more>>


Macro Economy Calendar

社名クリックで最新会社情報が開きます。

日付曜日決算発表経済指標
4/22Petron Corporation



4/23SM Prime Holdings, Inc.



4/24




予算のバランス MAR
4/25




4/26Cemex Holdings Philippines, Inc.



4/27






Macro Economy Chart

・【GDPとPSEiの推移】GDPはIMF予想、指数は現在値 ・【PSEiと日経225の比較】2003年末=100で指数化



inserted by FC2 system