7/22 Wall Street Journalが米中貿易協議がHuawei社の規制絡みで行き詰まったと報じたが、PSE総合指数は外人買いにより一部のセクターを除きプラスで終わった。今週は米国と当国の政策金利引き下げ期待が下値を支持し、海外環境に大きな変化がなければ続伸となるでしょう。(Jon Quijano)
銘柄では50億ペソの普通株式買戻しプログラムを追加したFirst Philippine Holdings Corporation(FPH)に注目したい。(Jon Quijano)

inserted by FC2 system